本業以外で稼ぎたい人たちへ

今は本業以外でもお金を稼ぎたいという人が増えてきております。無料セミナーなども沢山できておりますし、株といった投資をしていきたいと思っている人もいるでしょう。

その理由としては労働対価というのがあまり価値がなくなってきたからだと言えるでしょう。簡単にいうと働き口は無いけど働きたい人は沢山いる!だったら給料はなるべく抑えても大丈夫だろうという考えをした企業が増えてきため低賃金で働かされる人が非常に増えてきました。

労働対価というのは簡単に言えば働いた分それに見合った収入が得られるということですが、今はどんなに一生懸命働いてもそれに見合ったお金ってあまり得られませんよね。

というのは簡単に言ったら労働対価自体がもはや割に見合わないものなのかもしれません。とはいえ今の世の中のほぼ9割が労働対価で生計を立てている人がほとんどです。

割に合わないと分かっていても結局働かなくてはいけないということになっております。ですが、ぶっちゃけた話いくら頑張って稼げないのであれば他のところで稼ぐしかありませんよね。

本業で稼げないのであれば副業であればやった分稼げるというメリットがあります。

もちろん休みの日はアルバイトといった働き方もあると思います。しかし、それですと休みの日も働かなくてはいけ前sんし、時給制ですので貰える給料というのはある程度一定しかもらえません。

本業であれば安定した収入を得ることがとても重要ですが、逆に副業の場合であればちょっとした下積みをしながら種まきをして勉強したりして後で大きなリターンを得ようと思っている人が増えてきております。

本業で安定を、副業で大きなリターンを得ようと考えている人が増えてきておりますのでここで色々と紹介していきたいと思います。

副業が当たり前の時代へ

今は本当に仕事をするだけでも大変な世の中になっております。今の時代を本業だけで生きていける人っていうのは全体の何割なのでしょうか?

ちょっと前だったら年収が300万円を切ったことで新聞に取り上げられてそこからすぐに年収200万円世代といわれるようになってしまいました。

生涯賃金が3億円と言われていたのは今は昔のことで今はその3分の1も満たない7000万円と言われています。

そんな状況で家族を養っていくことはとても難しくて女性の社会進出が当たり前になってきて共働きを余儀なくされております。

とはいえ会社も女性は妊娠したりして大事な仕事が将来的にも任せられないということもあるため、どうしても優秀な人材を求めようとするのであればまずは男性を雇用しようと考えるのは当然の流れです。

女性も多く会社で働いていることと思いますが、やはり収入の差にも開きがあります。

男性も今はどんなに一生懸命働いてもなかなか収入アップとはいかない現状でサービス残業が増えていったり休日も働かなくてはいけないというのが続いているのが現状です。

そのため日々の目の前の生活で一生懸命になってしまって将来などが見えづらくなってしまっている人もいます。現状は良くても将来的にステップアップをしていける環境ならばまだしもステップアップができないと辛いですよね。

副業というのは二つの意味があると思います。一つは当然現状の収入では将来が不安だったり貯蓄ができない、欲しいものを購入することも出来ない状態だからこそ副収入として稼ぎたいという理由と、もう一つは今の仕事ではステップアップできないので何かしら将来に役立つような仕事をしたいということで今の本業とは違った仕事を緒っとずつでいいからやっていきたいと思うのかもしれませんね。

ここでは副業が当たり前の世の中でどうにしかお金を稼ぎたいと思っている人のために色々とおススメの役立つ副業を紹介していきたいと思います。