税金が増える

副業をする落とし穴と言ったらいいのでしょうか?よく考えられているのはどうしてもお金が増えることだけを考えてしまいますが、税金が上がるということを考えなくてはいけないということです。

しかも税金というのは翌年にかかってきますのでどうしても負担が翌年に回ってきます。

たとえば年間で103万円を超えたら税金がかかってしまいます。本来であれば副業をしていても週二回で時給1000円のところで8時間バイトをしていてもかかることはありません。

しかし、本業とプラスとなると税金の数値が変わってくることもありますので気を付けなくてはいけません。

計算をしないといけないということを覚えておきましょう。所得税の負担が上がってしまって本来だったら副業をしてしまったほうが所得税として持っていかれてしまったという人も中にはいらっしゃいますので気を付けましょう。

年収800万円を超えたりするようであれば気を付けないといけませんので注意が必要です。個人で800万円を超えてしまうことはあまり今の時代では難しくありませんが、扶養家族などを含めて超えたり世帯収入によって税金が変わってきてしまうということもあります。

色々な方法で税金というのは算出されて持っていかれてしまうということを理解しておきましょう。

考えなしに副業をしてしまうと働いた方が損をするリスクもあるのです。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★